Carestation™ 750 シリーズ

「患者さん一人ひとりへの最適な治療の提供をサポートする」をコンセプトに設計されたCarestation™750シリーズが、手術室で困難で多様な症例のマネージメントをお手伝いします。
「患者さん一人ひとりへの最適な治療の提供をサポートする」をコンセプトに設計されたCarestation™750シリーズが、手術室で困難で多様な症例のマネージメントをお手伝いします。

個々に最適な麻酔ケアへの課題を克服する

ワークフローをシンプルに、より効率性を高く。

Carestation 750麻酔システムのユーザーインターフェイスとモジュラー設計が、質の高いケアを自然に簡単行えるようガイドし、症例中の機械操作に煩わせられない環境をサポート。機械操作への不安を低減し、患者さんにより専念頂く事が可能にします。
  • 主要操作部へのダイレクトアクセス

    メニューやサブメニューをクリックなど、よく使用する機能にアクセスするために何度もタッチする必要はもうありません。Recruitment Maneuver、タイマー、ポーズガスフロー、や手動アラームをオフにするなど、主要な操作がメインディスプレイのフロントページに表示されます-指先ひとつで正確な操作を。
  • クリアなステータス表示

    補助コモンガスアウトレット(ACGO)、補助O2、スタンバイモードを使用しているとき、またはバッグから機械的換気に切り替えたときなど、ディスプレイにシステムステータスのグリア表示が表示されます。
  • インテリジェント照明

    補助コモンガスアウトレットポートが使用など、照明でアクティブなフロー制御を示します。換気画面の視覚的な補強により、流れの状態が強調表示されます。

  • 一貫したユーザーインターフェイス

    Caretation™麻酔器とCARESCAPE™患者モニターの標準化されたユーザーインターフェースは、トレーニング時間を短縮するのに役立ち、搬送からベッドサイドまで患者さんの追跡の簡素化にも貢献します。

関連資料

ADVANCED TOOL


CS750をはじめCS650、AisysCS2、AvanceCS2に搭載された先進的なツールをご参照ください。

Read More