Discovery™ IGS 7

ハイブリッド手術室であるべき『スペース』と『動き』を再発見
ハイブリッド手術室であるべき『スペース』と『動き』を再発見

Discovery™ IGS 7システムは、ハイブリッド手術室に最大の生産性をもたらすために基礎から設計されたシステムであり、レーザーガイドによる『自走式』というGE独自のスタイルを持つシステムです。

Cアームは手術室の端にコンパクトに退避でき、また、Cアームが必要な時は麻酔器や超音波装置などの周辺機器や手術室スタッフへの干渉を最小限に近接させることができます。

またCアームに起因する天井レール等は一切必要としないため、本来の手術室のあるべき姿として天井懸架物を自在にレイアウトでき、且つ、手術室の清浄度を高めることができます。

フラットパネルディテクタは31 cmもしくは41 cmから選択できます。

Discovery IGS 7の特徴:
  • シンプルでわかりやすいCアームの動き
  • 高精度イメージングと、様々なインターベンション支援アプリケーション
  • 本来の手術室にあるべき、生産性の高い自在な天井懸架物のレイアウトが可能

システム

撮像

  • 低線量化のための基礎設計

  • InnovaSense

  • DoseMap

アプリケーション

  • 3DCT HD

  • InnovaSpin

  • InnovaBreeze

ORソリューション

関連コンテンツ

Hopital Marie Lannelongue

ダウンロード:

関連製品

1. System is delivered with default settings. Customization requires a GE representative.
2. Option. Available on IGS 730 configuration.
3. Optional on Discovery IGS 7
4. 3DCT HD is an option sold separately. Includes 3DXR. Requires AW workstation and Volume Viewer
5. InnovaBreeze is optional and it requires an AW Workstation. Advantage paste is included in InnovaBreeze.
6. 35m ² rooms can accommodate a maximum of 2 back-out. Space left for additional equipment may be limited.
7. According to simulations performed with a surgical monitors suspension using the open monitor suspension option
8. MAR & Motion Freeze are optional features of 3DXR. Sold separately. The improvement related to Motion Freeze depends on the acquisition conditions, table position, patient, type of motion, anatomical location and clinical practice, it has been assessed visually on a physical phantom.
9. Collision management features are not intended to be a substitute for careful equipment operation